名古屋守山店ショールーム

TATAMI

こんにちは!お久しぶりです!

 

 

最近私は畳の良さを再確認しましたので皆様にもご紹介させていただければと思います!!

 

 

 

使用するイグサの質で畳の丈夫さや持ちはかわってきます。

 

 

普及率が多いものは中国産のイグサがよく用いられていることが多いですが

 

 

安いイグサは枯れた材料やまだ成長過程の物を使用したり、

 

 

イグサの中心部分ではなく端切れだったりします。

 

 

最終的には染めるので最初の見た目の色はわかりませんが

 

 

日に焼けたりすると国産の物と大きく違いが出ます。

 

 

うちの職人いわく最近では熊本産のイグサを使用するようですよ。

 

 

逆に国産のイグサは1本の端は使用せず贅沢にも真ん中のしっかりした芯の部分を使用しております。

 

 

さらに織り込むための糸にもグレードがあります。

 

 

綿・麻があり麻の方が丈夫です。

 

 

その為、国産麻は丈夫で質も良いのでとてもおススメです!

 

 

下記は最近畳の取替をした現場のビフォーアフターになります。

 

 

 

before

 

IMG_3151.jpg

 

 

 

after

 

 

IMG_3188.jpg

 

 

どうですか!?

 

工事後はイグサの良い香りがお部屋中に広がっておりました…。

 

こちらの畳は国産綿麻になりまして、

 

綿麻は文字通り綿と麻を混ぜてあるものになっております!

 

『うちの畳 古いし変えたいな。』

 

と思った方は是非ニッカホームまでお電話ください!


この記事を書いたスタッフ

お客様の声に耳を傾けながら満足いただけるように、元気に頑張ります。

ニッカホームfacebookページ