名古屋守山店ショールーム

屋根工事

こんにちは!

 

ニッカホームでは内装・水廻りだけではなく 『外構工事』 にも力を入れております!

今回はその一例として屋根の上張り工事について書かせていただきたいと思います。

 

20210111173859.jpg

 

 

 

上の写真のようなスレート瓦の場合、塗装を定期的に繰り返していてもにけば立ってしまったり、

経年劣化および飛来物などでヒビが入ったりと長く使っていくと様々な問題が起こります。

そういった場合、昔はすべて剥がして新しいものを取り付ける 葺き替え が一般的でした。

その際にかかる費用は解体の費用、処分費がかかるうえに、高所作業ですから風が強い日には埃が舞い、一昔前の物ですとアスベストが使用されており近隣の方にも迷惑をかけてしまう恐れがあります。

 

そんな中、最近では今の屋根の上から上張りしちゃおう!という カバー工法 と呼ばれる方法が主流になりつつあります!

◆メリット

①経費が削減できる

②解体時にアスベスト等の飛来物が出にくい

③屋根の断熱性能・防音性脳・吸音性脳が高まる   などが挙げられます!

◆デメリット

①屋根が重くなる

②既設屋根の劣化が激しい場合施工できない事がある などがあります!

 

 

解体や処分費が無い分お金の節約にもなりますし、解体しないことで近隣の方に迷惑がおよぶリスクを減らすことができます。

そして注目なのは断熱性能もよくなります!

私が提案する際に使用しているアイジー工業の『スーパーガルテクト』は

20210111173659.jpg

 

 

表面材に超高耐久ガルバを採用!

 

断熱材にポリイソシアヌレートフォームを採用!

 

遮熱性塗装で赤外線をシャットアウト!

などという特徴があります!

 

一番初めに掲載しました屋根の写真ですが、

つい最近カバー工法で施工をしたのでご紹介させていただきます!

まず、既設のスレート瓦の上から粘着ルーフィングというシート状の防水シートを全面に貼ります!

20210111174927.jpg

 

 

 

この状態でもめちゃめちゃ綺麗に見えますね。

そしてこの上からスーパーガルテクトをひっかけながら専用のネジで止めていきます!

20210111175210.jpg

 

 

いやーー、綺麗。

このとき僕は写真撮りながらニヤニヤしてたと思います。(笑)

このブログで上手に伝えられているか不安ですが、もしご相談やお見積りが欲しい!

とのことでしたらいつでもご連絡ください!!


この記事を書いたスタッフ

お客様の声に耳を傾けながら満足いただけるように、元気に頑張ります。

ニッカホームfacebookページ